単身引越し 最安値

単身引越し最安値をあっという間に見つけるコツ

単身引越しを最安値に近づけるノウハウ特集

 

単身引越しを最安値まで下げるコツ

 

単身引越しを安く行うコツは相見積りが一番

 

引っ越し会社はいくつかの業者の見積もりをとった方がお得だと思います。

 

それから、壊れ物や大切なもの等もあるのでネットでの口コミなどで評判等よく調べることも必要です。

 

そして、引っ越しの多い時期は特に早めに予約しておいた方がいいと思います。

 

また、賃貸物件の場合引っ越し当日より前に傷や壊れているところをできる限り修復し、備え付けのものや壁紙やキッチンの水回りや

 

お風呂やトイレ等もキレイに掃除をしておき、当日は床の掃除をしてから不動産会社の立会チェックをして鍵を引き渡した方が

 

クリーニングや修理代の査定の印象がいいような気がするので、できれば引っ越し業者の方には午前に荷物を出してもらって掃除の時間を確保したい。

 

 

最安値突破の鍵は業者の前情報は必ず仕入れておくこと

 

引越しを安くしたい場合は、相見積もりをとることです。

 

相見積もりも取りすぎると多くから連絡がかかってくるので、大手企業2社と地元引越し業者3社ぐらいで十分かもしれません。

 

すぐに自宅に荷物確認をしにきたいと言われますが、ある程度の相見積もりが出た段階で業者を呼ぶのをお勧めします。

 

そのことで、他者はいくらでいけると言われた、サービスはこれだった、などと値段とサービスの交渉ができます。

 

引越し業者をきめる際インターネット等からその会社のサービス品を確認しておいてください。

 

契約者全員に洗剤プレゼントなどありますが、これはもらえて当たり前。

 

それを知っていれば、もう一箱つけて!1箱もらえるのは当たり前でしょなどの交渉ができます

 

 

値引きに効く一言とは?

 

引越業者さんを選ぶ際にいろんな会社に見積りをしてもらった方がいいと思います。

 

それを引き合いに出して「○○はいくらでやってくれるって言ってたんですけど・・・」といえば少し値引きに有利になります。

 

いろんなおまけも見積りの際にいただけますしね(笑)

 

いろいろ比較して最終的に一番自分の条件にあった会社に決めたらいいと思います。

 

また、段ボールの箱詰めの際に箱になにが入っているか書いておくのは常識かと思いますが、引っ越してすぐ必要なものを出せるような箱を1つ作っておくことをお勧めします。

 

引越し先で「あれどこいれたっけ?」とすべての箱をひっくり返したり、すべての箱から探さなくてもその箱1つですべて事足ります。

 

 

個人的にお勧めなのはクロネコヤマトです。

 

大きい会社なので間違いが無いのは勿論ですが、周りで好評なのが大きいです。

 

リアルな口コミは大切ですから・・・

 

上記の値引きのコツを使うとかなり安く契約できると思いますよ。

 

 

クロネコヤマトを最安値で利用したい方は ↓ のサイトを是非参考にして下さい。

 

私もクロネコヤマトを使うとき参考にする予定です。

 

【Link】http://www.oiseoxford.me/

ホーム RSS購読 サイトマップ